全くひどい新プジョー、お客をなめてない?

本日夕方、プジョーのパンクの修理が入って、なんかSRAMとかがついてて見た事がないタイプで、さて、バンク修理にかかろうかと思ったらなんだかとんでもなく違和感があったのでざっと見たら、こりゃひどい、タイヤが前後で取り付けかだが違っている、ハンドルが天を向いてる、ブレーキレバーが明らかに左右非対称についてる、極めつけは前のVブレーキワイヤーが長過ぎるのを調整しないでヘッドを一回転してつけてある。
お客さんにどこで買ったか聞いてみたら、プジョー東京で始めた新プジョーだった。
ここまでひどいいい加減な組付けを見たのはひさしぶり、MTBルック車だってここまでひどくない、つまり、あれですね、全然自転車わかってない人間が組んでますねこれ。
ここまでひどい組み付けの自転車を平気で売る会社ってなんなんだろう、お客がなにもわからないだろう、どうせこっちも自転車の事わからないしっていうのが見え見え、あきらかに自転車とお客様をなめてます。
こういうプジョーが平気で町中をはしっているかと思うとぞっとする。
どうしても自転車を扱う者として許せないので全部きちんと組み直したけど、なんかすごく腹がたった。
前にも書いたプジョー東京のホームページの違和感は、やはりはっきりと、実際にこういう形で出て来ている、プジョーサイクルは飾り物ですか??
別にプジョーサイクルを売るのは結構、でもきちんと整備して売れよ、できないんならどっかに委託してでも、きちんと出せ!
自動車のタイヤさかさまにつける?、ブレーキワイヤーが長いからってそこら中に巻き付ける?しないでしょ、同じ機械を整備できるのなら、たとえ自転車を知らなくても変だと思うでしょ。

あーもうイヤだ、というわけで宣言!「プジョー東京でプジョーサイクルを買われた方、当店までお持ちください、部品代以外は無料で点検いたします。自転車を扱う者として、どうしても見逃せません!」

コメント

非公開コメント

トラックバック