OPUS FROM CANADA 2012展示会

台風一過の青山、2012より本格的な取り扱いを始めた”OPUS”秋の展示会に行って来ました。
上位機種については、前回のブログ
http://kitsunezuka.blog73.fc2.com/blog-entry-456.html
に掲載しましたので、残りの機種の紹介をしていきたいと思います。

今回もカナダ大使館で行われたOPUSの展示会、大使及び館関係者の方も展示中に何回も訪れ、大使館の方もカナダ帰国時にわざわざOPUS本社に足を運んだり、今後日本でカナダ関係の催し物があった場合は、是非展示を望まれる等、カナダ大使館の全面的な強力サポートが受けられるそうです。今までこれほど本国のバックアップを友好的に受けた自転車があったでしょうか?
2558115144_05c3a03d6d_o.jpg
また10万円以上のクラスのモデルのフレームには、大使館直々にOPUSにお願いしたというオフィシャルのカナダ国旗が貼付けられます。すごいですよね。

当店としてもも新生OPUSを応援して行きたいと思います。
また当店では只今2012モデルの予約を承っており、今の所ですと29erの一部のモデルとAmadeusを除き10月下旬頃には大体のモデルが手に入ります。昨年の注目度から言いますと、2012はさらに多くの方がOPUSを望まれると思いますので、是非お早いご購入をお勧めいたします。
では、紹介を
P1060320.jpg
前回のブログでも紹介しましたAmadeus、最上位モデルのVivaceとフレームが共通のフルUltegra仕様で389,000円、今回一番人気で既に初回分は完売、次回は来年2月入荷との事です。

P1060317.jpg
Andante 219,000円
P1060316.jpg
schelzo 179,000円
フルカーボンシリーズの20万円以下クラス、フレームは、どちらともT-700,M50Jカーボンを使用しています、パーツの構成で価格が異なります。

P1060315.jpg
アルミフレームシリーズはフレーム共通で3車種あります。こちらが一番上位のothello、134,000円

P1060313.jpg
P1060312.jpg
OPUSの中では一番お手頃なロードモデルfidello,94,800円、トリプルの27速、カラーは2色です。

P1060314.jpg
より女性向きにXXSサイズとハンドル回りとサドルが変えられたcantate、94,800円

P1060324.jpg
MTBシリーズ、前回展示が間に合わなかったトップフルカーボンモデルFhastの29erモデル、Fhast2-29er:249,000円

P1060326.jpg
WサスモデルCLUTCHY:219,800円

P1060325.jpg
29erモデルavro2、99,800円
SLXクラスを採用して10万円を切った、このモデルは大変な人気で、既にMサイズは、初期入荷分完売、次回は二月以降、Sサイズも12月中の入荷になります

P1060327.jpg
ハードテールシリーズ Flux 62,800円

P1060328.jpg
Strat 49,800円、この価格帯でディスクとロックアウト付フォークで充実です。

P1060329.jpg
末っ子Sonar 43,800円 3×7スピードですが、フォークはロックアウト付です。

P1060340.jpg
ツーリングロードLargo、クロモリトリプルバテッド、カンチレバーブレーキ119,000円、昨年と部品構成は変らないのですが、2万円近く高くなってしまいました。(ちなみに2011モデルまだ少しだけあります、お得ですよ~~)

P1060339.jpg
シクロクロスバイクSentiero:149,000円、テクトロのSTIレバー専用キャリバーを使用したディスク仕様。本場のシクロクロスレースに対応する強力なフレーム、35Cタイヤとあいまって、シクロクロス用というより全天候型ツーリングバイクとしての使用が良いのではないでしょうか。

P1060330.jpg
シングルクロモリ、ドロップのOldieとフラットのFX1、どちらも62,800円

P1060341.jpg
クロスバイクシリーズ 最上級車種アリビオ27速仕様Citato 99,800円

P1060342.jpg
ディスク仕様Orpheo 69,800円

P1060345.jpg
ベーシックタイプAdagio 59,800円

P1060344.jpg

XSサイズありで小振りなBelladonna 57,800円、ちなみにこのエレクトリックグリーン色は昨年最初に完売しました、確かにちょっとない色です。

そしてOPUSのもうひとつの顔とも言うべきアーバンシリーズ、普通この手のシティタイプは、どちらかというと廉価版なだけのどーでも良い物が多いのですが、OPUSにおいては、各モデルともしっかりデザインされカナダという大陸的な場所にありながら、どちらかというとヨーロッパ的な雰囲気の素敵なモデルです。

P1060337.jpg
実は2012モデルの中で個人的に一番気に入ってるのがこのIvanna 69,800円です。特大板張り前キャリヤと2.0タイヤ、一見鈍重に見えますがアルミフレームで走りも良しのインター7仕様、前後ローラーブレーキで全天候、さらにステアリングダンバー付き、こういうモデルは日本ではできないんですよねぇ。
P1060338.jpg
メンズフレームのIVANもありますお値段は69,800円で同じです。何故かフレームに赤い星が、さるディーラーの方が「ソ連ですか?」と聞いたとか。いやどーもOPUSのデザイナーの中にこっち方向が好きな方がいるみたいで
P1060333.jpg
このアーミーグリーンのZERMATT62,800円もシティタイプのわりにディスク等妙に装備が充実していてなんとなく軍用っぼい感じが見えてます。

P1060336.jpg
IVANシリーズが前方加重に対して、ほぼ同パーツでリヤキャリヤタイプのLugano 69,800円

P1060335.jpg
6速チェーンカバー付で、すごくいい感じのブラックカラーのClassico 49,800円

P1060348.jpg
アーバンコンフォート、サス付モデル 3×7スピードUrvano45,800円と3×8スピードMondano49,800円です。

まだ完全版のカタログはできていませんがパンフレットタイプの物は多少ご用意しております、御予約の際には差し上げますので是非ご用命下さい、また台風もすぎさり秋の気配が増すであろうこの連休に是非ご来店をお待ちしております。