DAHONだからこそ


最近一般車は、ほとんど売れないが、それに相対するようスポーツ車の売れ行きは上昇傾向にある。
それはこの世界共通のようだ、特に今はインターネットでなんでも買えるから、情報収集のつもり
が通販であったから買ってしまったって場合もままある、まぁそれは自分も同じだから別にそれが
悪い事ではない。
何度も書いてはきたが自転車もそうやって買ってしまう場合もある、確かに「自転車整備士が
きちんと整備してすぐ乗れる状態で発送」というくだりはそこいら中に転がっている。
もちろん私も整備士資格をもっている、でもそれを持っているからこそ、組んだ自転車が箱から
出してすぐ乗れる状態だなんてのはありえへんと思う。
フォールディングバイクは折り畳んで小さくなる、しまいやすいという事もあるけれど、それは
反面通販で売りやすいという事でもある。
最近特に「なんとかしてほしい」というダホンの修理依頼が増えた、そのうちの多くが「すぐ乗れ
ます」をうたい文句にしている店、こういうのはすぐ乗れるどころか明らかにメーカーから来た物を
箱詰めしなおしただけというものが多く見られる。
通販で買いやすいというダホンだからこそ、あえて専門店で買って下さいと言いたい、確かに値段は
まったくかないません、でもたとえボードウォーククラスでも車輪の触れとり、全てのネジの締め直し
場合によっては部品の交換迄して、お出ししています、もちろんなにかの問題があってもずっと面倒を
見させて頂きます。

コメント

非公開コメント

トラックバック