ちょっとだけSBAAの話

パナソニックサイクルテックの展示会の日の午後SBAA懇談会がありました。SBAAPLUSの当方としましても
是非参加という事で、非常に有意義な話をする事ができたと思います。
そもそもSBAAとはなんぞや?という方は、詳しくは
http://sbaa-bicycle.com/
を読んで頂くとして、最終的な目的は皆さんに素敵なサイクルライフを送って欲しいという事です。
皆さんもご存知の通り、ここ10年の間に一般車は、安くても粗悪な製品が台頭し、また売る側も、
全くそんな事はどうでも良いという売り方をしてきました。
その結果はどうでしょう。
もはや日本の一般車は草の根一本はえない状況になりはてました。
最近スポーツバイクの勢いはすばらしい物があります、でも、という事はやはり売れれば良いという製品も
当然入ってこようとしています。中国のサイクルショーに行ってみると、石油高騰なんのその、某有名ブランド
そっくりの少なくとも見た目は良さそうなスホポーツサイクルもどきが、「えっこんな値段で卸すの!」
というものがはいてすてるほどあります。
そしてそれは、スポーツバイクのスの字も知らない業者によって、まもなく大量に日本に入って来ると思います。
そして、それは驚く程安い値段でディスカウントショップの店頭や通販で売られると思います。

なんかかっこいいし安いからこれで良いやとほんとうにそれを買いますか?
いえ、それはあなたの自由です。但しはっきり申しましょうそれを買えば本当に不幸せなサイクルライフを送る事が
できます。
SBAAはひとつの規格にすぎません、でもそこには、自転車ブームを単なる通過点ではなく、文化として残せるか
おそらく最後の砦ではないかと思います。

コメント

非公開コメント

トラックバック